SONIC 555(GO GO GO)!!!!!  〜Blog of Blue Cyclist〜

自転車と青いモノをこよなく愛する
ライター&ライダー・SONICの自転車小話
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
0
    雨が降っても濡れるだけ、親が死んでも悲しいだけ

    ブログを更新できないでいた最大の理由。
    それは、父が闘病の末に亡くなったことだ。

    今年の春ごろからずっと咳き込んでいて調子が悪かったのだが、本人も「風邪が長引いているのだろう」と特に病院にかかることもなく、普通に過ごしていた。
    つらそうではあったものの、入院前日までは普通に仕事にも行っていた。

    しかし6月上旬の朝、息苦しくて動けないと実家から電話があり、病院に連れて行った。
    一通り検査がすむと、その日のうちに入院が決まった。
    この時点で、何となく覚悟はしていた。

    1週間後、医師に告知を受けた父から病名を告げられた。
    肺ガンで手術ができないほど進行しているという。
    その後担当医に詳しい説明を聞くと、余命は長くて1年とのこと。
    このとき、父のことが落ち着くまではレースを控え、仕事と家のことを最優先し、父との時間を大切にしようと心に決めた。

    それからほぼ毎日、車を運転できない母を病院に送り迎えし、時間の許す限り父と過ごすようにした。
    もちろん自分の意志だし、自転車に乗る時間が減るのは仕方がないと思っていた。
    減った時間の中で自分にできる最大限のことをするしかないと。

    続きを読む >>
    | 家族 | 22:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
    0
      娘の二輪デビュー

      今日ついに娘が補助輪を卒業した。

      昨夏のシマノ鈴鹿ロードのバンビーノで、補助輪を外して自転車に乗っている同い年の子を見て、
      「わたしも補助輪を外して練習する!」
      とやる気になってはいたようだが、いろいろ他の遊びに興味が移るうちに寒くなってしまい、しばらくは練習していなかった。
      僕としては本人のやる気に任せていたので、特に気にしてはいなかった。

      ここ最近、再び自転車熱が娘の中で盛り上がってきたようだった。
      保育園から早く帰って来られた日など、わが家に着くやいなや、
      「パパ、わたし今日自転車の練習する!」
      と宣言するなど、今度はかなりやる気満々だ。
      そんな娘の熱意に僕も真剣に応えるべく、仕事の合間を見ては練習に付き合っていた。

      まずは補助輪とペダルを外した状態で地面を蹴って走るよう指示。
      それができるようになったら、少しずつ脚を着くまでの時間を長くするように言い、惰性で走りながら二輪でバランスを取るコツを練習した。

      はじめはなかなか要領がつかめない様子だったが、下を向かずに進みたい方向をまっすぐに見ることを念押しすると、次第に上手にバランスをとれるようになった。
      先週半ばには、ペダルを外した状態でだいぶ上手に乗れるようになってきたので、今日はペダルを付けて練習することになった。

      続きを読む >>
      | 家族 | 22:49 | comments(4) | trackbacks(0) |
      0
        時速20kmのシアワセ

        今日の昼ごろ、遅まきながらようやく年賀状を書き上げた。
        もはや今から出したのでは元旦には届かないに違いないが、少しでも早く届くように僕が住む地域の中央郵便局に年賀状を出しに行くことにした。

        子どもたちが冬休みに入ってから年賀状作りなどで忙しく、あまり遊んであげてなかったので、子どもたちを連れて行くことにした。
        しかし、息子は昼寝中だったため、娘とふたりで出かけることになった。
        「パパ、久しぶりに自転車でお散歩行きたい」
        娘の要望でカミさんのママチャリに乗っていくことにした。

        穏やかに晴れた昼下がり。
        風もそれほどなく、こういう日を小春日和というのだろう。
        こんな陽気のもとで子どもを乗せてママチャリで走っていると、ガンガン攻めようという気持ちにはまったくならない。
        時速20km程度でのんびりと走る。

        郵便局では、娘が年賀状集配用の特設ポストに年賀状を投函してくれた。
        これで任務完了である。

        そのまま帰るのも何だかもったいないので、
        「ちょっと寄り道していこうか」
        と娘に提案。
        すると娘は満面の笑みを浮かべた。
        家とはまったく別の方向にある川沿いのサイクリングロードを目指す。

        サイクリングロードには、橋をくぐるときにちょっとしたアップダウンがある。
        ほとんど自転車も人も来ないので、下りではジェットコースターのように思いきり飛ばしてあげる。
        背中の方から聞こえる娘の歓声が心地いい。
        終点についたところで記念撮影。
        何だかずいぶん大きくなったなぁ。
        上りで「何だかいつもより重いなぁ」と思ったけれど、こりゃ確かに重くも感じるわ。

        続きを読む >>
        | 家族 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
        0
          青いサンタのドタバタクリスマスイブ
          今日はクリスマスイブ。
          わが子たちは朝から、
          「今日の夜にサンタさん来るんやんな? プレゼント持ってきてくれるんやんな?」
          とテンションが高い。
          「エエ子にしとったら来てくれるやろな〜」
          と父ははぐらかすのであった。

          ま、わが家のサンタ(=僕)は全身青ずくめだし、自転車に乗ってやってくる(※注:プレゼントも自転車で買いに行った)んだけどね。

          ……なーんて子どもの夢を壊すようなことは言わなかったけれど。

          さて、今日は僕も自分へのプレゼントをあげることにした。
          それは、「自転車に乗る時間」。
          「いつも乗ってるじゃないか!」というツッコミはナシね(笑)。
          この1週間ほどずっと締め切りに追われ、自転車にマトモに乗れなくて、やむなく1時間程度のローラー台で帳尻を合わせていたんだもの。

          でも、ただ走りに行くだけではないぞ。
          予定では3時間ほど走り、帰りに子どもたちのプレゼントをラッピングするのに必要な諸々を買い出しに行くつもりなのだ。
          ちゃんと家のこともちゃんとするので、どうか大目に見てほしい(笑)。

          というわけで、久しぶりに実走。
          やっぱり外で風を切って走るのは気持ちがいい。
          テンションがアゲアゲの状態なので、気持ちとしてはサイクリングペースの巡航なのだがパワーもいつもより高めだ。

          気持ちいいペースで走っていたら、およそ20km地点の上り坂で前輪がパンク。
          数ヶ月ぶりだ。
          出鼻をくじかれてしまい、テンションはがた落ち。
          ため息ひとつついてパンク修理に必要な工具を出すため、サドルバッグを開けようとした。

          ……プチン

          いやーな感触が指先に残った。
          サドルバッグのジッパーのタブが、根元からちぎれてしまったのだ。
          おかげでパンク修理に手間取り、コースの短縮を余儀なくされた。
          よりによって何でこの日に。
          まったくツイてないぜ。
          続きを読む >>
          | 家族 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
          0
            夢の国へ家族旅行

            ロードレースメインで自転車競技に取り組む僕にとって、2009年のレースシーズンは終わった。
            そんなわけで、このほど、わが家族+両親で2泊3日の家族旅行に行ってきた。
            行き先は、以前から娘が行きたがっていた東京ディズニーランドだ。

            事前の天気予報では悪天候と厳しい寒さが予想されたが、実際には寒かったけれど雨の影響はほとんどなかったのはラッキーだった。
            しかし、楽しみにしていたアトラクションがシステム不調のために楽しめなかったのは残念だった(ファストパスまでしっかりとったのに……)。
            まあ、娘は念願だったお姫様のドレスを着られたし、息子も光線銃を撃ちまくっていっぱい“悪者”をやっつけたし、家族そろってミッキーと写真も撮ったし、ほぼ当初の予定通り存分に楽しめた。

            それにしても、ディズニーランドというところは、徹底的に浮世離れしている。
            非日常の夢の世界に自分を置き、その世界の住人になりきることが楽しみのひとつなのだと思うけれど、未だに何となくポワーンと夢心地だ。
            そんな夢の世界の中で、ふと現実に戻された一瞬があった。

            続きを読む >>
            | 家族 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
            0
              子どもたちのプレ公道デビュー
              先日、子どもたちのお守りを兼ねて近所の通称「交通公園」に行った。
              交通公園というだけあって、園内には自動車教習所の教習コースの縮小版があり、そこを自転車や足こぎ式のカートで走ることができる。
              コースにはイッチョマエに信号や踏切もあるので、交通ルールについても学べるのだ。
              だから、自転車で公道を走る前の“プレ公道デビュー”をするにはもってこいの場所でもある。

              実はわが子たちは、まだ公道で自転車に乗ったことはない。
              この日は子どもたちが「自転車に乗りたい」と言えば乗せてあげて、プレ公道デビューをしようと思っていたのだ。

              ちなみに自転車やカートは現地で無料で借りられるので、「安近短」のレジャースポットとして地元では結構人気がある。
              休日には、子どもたちの自転車が縦横無尽に走り回り、結構混雑するのだ。

              さて、わが子たちも思惑通り「自転車に乗りたい」と言い出した。
              さすがわが子、血は争えないねぇ。
              実は僕も小学生のころ、夏休みになると毎日のように交通公園に遊びに行き、1日中自転車を乗り回していたのだ。

              本来なら1人1台借りてあげたいところだが、あいにくこの日はカミさんは家事のためについてきておらず、子どもたちにバラバラに動かれては都合が悪いので、1台の自転車を交代で乗り回すことになった。


              “路駐”の子どもをよけて走る娘
              続きを読む >>
              | 家族 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
              0
                かけっこの代償

                昨日チーム練習を終えて帰宅してからのこと。
                息子が「かけっこをしたい」というので挑戦を受けて立つことにした。

                何を隠そう、僕は中学から大学までずっと陸上競技の短距離の選手だったのだ(県大会で何とか決勝進出がねらえるかというレベルだったけれど(笑))。
                ここは断固父ちゃんの威厳を示さなくてはならない。
                ……とはいえ、最後にまともに走ったのはもう10年以上も前だ。
                「まあ、昔取った杵柄とも言うし、本気で走るわけではないから何とかなるだろう」
                と、準備運動もそこそこにスタート位置に付く。

                コースは実家の前の私道。
                距離は30mほどだろうか。
                ほぼ直線だが、コース中盤は父の家庭菜園のプランターや鉢などが並び、ところどころ狭くなっている。
                抜き去るなら道幅の広いゴール前だ。

                「よーい、ドン!」
                と息子がフライング気味にスタート。
                そこそこ差が広がったところで、僕も追う。
                気分だけはウサイン・ボルトのように、あっという間に息子を抜き去った。

                「もう〜、抜かさんといてよ!」
                息子はちょっとすねているようだ。
                敗北の悔しさを知り、それをバネに強くなってこそ男なのだよ、わが息子よ。

                続きを読む >>
                | 家族 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
                0
                  ママチャリで走り込み?

                  一昨日は長時間で強度も高めの練習、昨日は短時間だが高強度のトレーニングをしたので、今日は明日のチーム練習に備えてアクティブリカバリーに充てた。

                  午前中は近所の書店を自転車で巡りながら、ちょっと遠回りして30kmほどイージーライド。
                  昼食後、子どもたちが「自転車で散歩をしたい」とせがむので、連れて行くことにした。
                  もちろんひとりずつ。

                  まずは上の娘から。
                  実は娘は前回のお散歩ライドの翌日、保育園で遊具から誤って落ちて腕を骨折したのだった。
                  ギプスで腕を固められながらも「自転車でお散歩行きたい」なんてねだっていたのが不憫だった。
                  幸い軽症だったので、先日ギプスが外れ、今日は快気記念のお散歩ライドと相成った。

                  「前より遠くに行きたい」
                  と娘は今までの鬱憤をはらすようにおねだり。
                  父ちゃんもそんな娘の期待に応えるべく、とっておきのコースに案内した。
                  河川敷のサイクリングロードだ。

                  土手には彼岸花が咲いていた。
                  河原にはススキが穂を出していた。
                  もうすっかり秋だなぁ、と思っていたら、
                  「パパ、今日はお月見やで」
                  と娘。
                  おお、そうだった。

                  心地よい秋風に吹かれながら1時間ちょっと走って自宅へ。
                  次は息子の番だ。

                  続きを読む >>
                  | 家族 | 22:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
                  0
                    娘と自転車デート

                    休日に1日中自転車に乗りに行っても、家族ににこやかに「おかえり」と迎えてほしい――。

                    これは妻子持ちの自転車乗りにとってはなかなかかなわない夢のような話かもしれない。
                    とくに愛妻家・恐妻家・いいパパを自認するサイクリストにとっては。
                    今日は僕にとって、そんな夢のような話が現実になった1日だった。

                    まずは午前中は所属チームの朝練。
                    集合場所まで自走し、BR-1選手や有力メンバーに高強度でしごかれた後、ヘロヘロになりながらも自走で帰宅。
                    これで140kmあまり走った。

                    いつもならこれでおしまい、後は家族サービス……となるところだが、今日は家族サービスでも自転車に乗ることになった。
                    「自転車でお散歩に行きたい」
                    と娘がせがんだからだ。

                    続きを読む >>
                    | 家族 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    0

                      1

                      Creative Commons License
                      This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-No Derivative Works 3.0 Unported License.
                      www.flickr.com
                      SONIC_555's BIKES photoset SONIC_555's BIKES photoset

                      www.flickr.com
                      SONIC_555's RACE&EVENT photoset SONIC_555's RACE&EVENT photoset

                      www.flickr.com
                      SONIC_555's BIKE GOODS photoset SONIC_555's BIKE GOODS photoset

                      www.flickr.com
                      SONIC_555's CYCLE LIFE photoset SONIC_555's CYCLE LIFE photoset

                      www.flickr.com
                      SONIC_555's DAILY LIFE photoset SONIC_555's DAILY LIFE photoset

                      www.flickr.com
                      SONIC_555's OTHERS photoset SONIC_555's OTHERS photoset

                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                      DATE
                      COUNTER
                      ブログパーツUL5
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      CATEGORIES
                      RECENT COMMENTS
                      • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
                        sonic555 (06/03)
                      • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
                        ZEEMAN (06/03)
                      • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
                        sonic555 (06/01)
                      • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
                        thomos (06/01)
                      • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
                        sonic555 (03/21)
                      • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
                        にゃあ之助  (03/21)
                      • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
                        sonic555 (03/21)
                      • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
                        にゃあ之助  (03/21)
                      • 表紙、オレ。〜「新版 大人のサイクリングビギナーズ」〜
                        sonic555 (12/05)
                      • 表紙、オレ。〜「新版 大人のサイクリングビギナーズ」〜
                        GTO (12/05)
                      PROFILE
                      RECOMMEND
                      Tweets
                      WEATHER
                      LINKS
                      OTHERS
                      SPONSORED LINKS