SONIC 555(GO GO GO)!!!!!  〜Blog of Blue Cyclist〜

自転車と青いモノをこよなく愛する
ライター&ライダー・SONICの自転車小話
<< 再起動 | main | 来たー! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
0
    スコット・アディクトR1インプレ

     2009年のツール・ド・フランスでステージ6勝を達成したマーク・カヴェンディッシュを擁するチームコロンビア‐HTC。このチームに供給されているのが、スコット・アディクトR1だ。
     このバイクに乗り始めて3カ月が経過し、4000km以上走り込んだ。その印象を徹底的にインプレしたい。

    ●SONIC'S ADDICT R1 SPEC
    フレーム:スコット・アディクトR1 2009モデル(オリジナルカラー)
    コンポーネント:カンパニョーロ・スーパーレコード
    ハンドルバー:リッチーWCS 4AXIS カーボン
    ステム:リッチーWCS 4AXIS MATRIX カーボン
    ペダル:TIME RXS ULTEAM チタンカーボン
    サドル:セライタリア・SLR Fibra
    ホイール:ZIPP 303(決戦用)、MAVIC キシリウムSL(練習用)
    タイヤ:ヴィットリア・コルサEVO CX2(決戦用)、ブリヂストン・エクステンザRR1(練習用)
    ボトルケージ:OGK RC-6
    サイクルコンピュータ:ポラール・CS600
    ※実測重量:6.1kg(決戦用スペック。ペダル、ボトルケージ×2、サイクルコンピュータ含む)

    アディクト全体写真
    決戦仕様のADDICT R1

    ダテではないアディクト(中毒)という名前

     市販最軽量をうたうアディクトR1は、フレーム単体重量955g(フレーム790g+インテグラルシートポスト&シートクランプ165g)という軽さこそ最大の武器。持って軽いのはもちろん、走りも軽い。
     まず感じるのは踏み出しの軽さ。加速の乗りも抜群で、上りではいつもより1枚重いギアでラクラク巡行できてしまうほどだ。特にクライマーにとってはこの軽さは一度味わってしまうと他のバイクには乗れないほど魅力的だ。アディクト(中毒)という名は、決してダテではない。
     ダンシング時のバイクの振りも軽い。ダンシングを多用する自分のようなライダーにとって、軽快にバイクを振りながら走りのリズムをつくることができるのはうれしい。
     だからといって、軽さだけが武器というわけではない。現役最強スプリンターとの呼び声高いあのカヴェンディッシュの爆発的なスプリントを受け止めるわけだから、剛性の高さも実証済みと言っていい。ホビーレーサーレベルの脚力で剛性不足を感じることはまずないはずだ。むしろ過剰ではない適度な剛性は、走る・曲がる・止まるという基本的走行性能をキビキビと小気味よいものにしながらも、体へのダメージを最小限に抑えることにつながっている。
     また、ヘッド周りの剛性も必要にして十分。ライバルと目されるトレック・マドンやキャノンデール・スーパーシックスのようなスーパーオーバーサイズのコラムはなくとも、下りコーナーやハードブレーキング時でも不安になるような場面は皆無だ。


    ヘッドチューブは、フレーム内側までかなりボリュー
    ムを持たせており、コーナーリング時やブレーキング
    時の安定感は高い

    走りに関して死角はない

     軽量・高剛性のフレームというと、乗り心地がスパルタンで操作性もややクイックなものが多いが、アディクトR1に関してはそれをあまり感じさせない。
     快適性は、レーシングバイクとしてはかなり高い部類に入る。それでいて、乗車時に感じるレーシーさは非常に高い。路面からの微振動をフレーム全体でうまくいなしながらも、必要なロードインフォメーションはしっかりと伝えてくれるからだ。200kmを越えるロングライドも何度か行ったが、終盤でも肩や腰が痛くなることがほとんどなかった。体力が続く限りどんどん攻め続けたいと思わせるほどだった。自分の体力向上によるところもあるだろうが、以前のバイクに乗っていたときにはなかったことだ。この快適性は、長丁場を戦うステージレースや長距離レースにおいて、勝負どころまで体力を温存するのに大いに役立つだろう。
     操作性はとくにクセがあるわけではなく、全体的にニュートラルだ。クイックすぎて気を遣うことも、鈍重なイメージもない。それなりに扱いやすいバイクと言えるだろう。
     圧倒的な軽さを生かしたシャープな加速感や上りでの軽やかさ、下りコーナーやハードブレーキング時でも安心感を生み、スプリントでもびくともしないほどの高い剛性感、レーシングバイクにして必要十分な快適性――アディクトR1の走りに関して、死角はない。


    Myバイクは、ワタナベ塗装によるオリジナルカラー。ロゴまで忠実に再現

    間違いなく市販トップクラスのカーボンフレーム

     オーナーとして非常に満足度の高いバイクではあるが、アラを探せば欠点がないわけではない。
     一番気になったのは、走行中、段差を越えたときなどに時々ヘッド周りから「バキッ」というような異音がすること。不安になって行きつけのサイクルショップに尋ねてみたところ、これはアディクトやCR-1によく見られる症状で、独自のヘッド回りの形状に起因するという。とくに問題はないそうだ。気持ちよく下りコーナーを攻めているときなどにいきなりこのような症状に見舞われるものだから、最初はいきなり壊してしまったかと焦ったものだ。問題はないとはいえ、あまり気分のよいものではない。
     また、軽さゆえの風に対する弱さ、とくに横風に対する弱さは、慣れるまではかなりとまどった。台風一過の強風の日に田園地帯で走ったときや、乗鞍スカイラインヒルクライムの畳平周辺で強い横風に見舞われたときなど、バイクごと持って行かれるのではないかと思ったほどだ。もちろんそんなことはなく、慣れの部分が大きいようだ。
     最後は重箱の隅をつついてあえてアラを探し出したような感じになってしまった。さまざまなブランドのハイエンドクラスのカーボンフレームのロードバイクを乗り比べてみて思うのは、アディクトR1は現在市販されているカーボンフレームの中では間違いなく最高ランクに位置するということだ。登場から2年たっても最新モデルのバイクと互角以上に戦っていること自体、賞賛に値すべきことなのではないだろうか。

    JUGEMテーマ:ロードバイク総合

    | インプレッション | 17:02 | comments(4) | trackbacks(0) |
    0
      スポンサーサイト
      | - | 17:02 | - | - |
      0
        いつも雑誌の記事読んでますよ!

        私はサーベロR3に乗っています、同じ軽量カテゴリーのバイクとしてとても気になっていてググっていたらこちらの青い部屋にたどり着きました。

        二年前までは山で活躍し昨年からは平地で活躍、そしてしっかりとタイトルを掴んでしまう素晴らしいフレーム近いうちに乗りたいと思っています。

        お住まいはなんと中部地区?なんですね。

        私は愛知県の某サイクルショップで働いています。
        ご近所のレースではブルー二号機お目にかかれるかもしれませんので楽しみにしています!

        では
        | GTO | 2009/10/03 12:06 AM |
        GTOさん>
        コメントありがとうございます。

        サーベロは以前S3とP3に雑誌のインプレで乗りましたが、そういえばR3には乗ったことありませんね。
        でも、ド平坦より上り下りのあるコースが好きな僕の中では、かなり気になっているバイクのひとつです。

        またレース会場でお目にかかることがあるかもしれませんね。
        そのときはよろしくお願いします(同じレースを走られるようでしたらお手柔らかに……(笑))。
        | sonic555 | 2009/10/03 2:17 AM |

        こちらこそ、レースでご一緒させて頂いた時にはベリーソフトでお願いします。


        そしてついに アディクトR1(2010シートポストタイプ)入手してしまいました!
        私はマイカラーがイエローなので塗り替え無しで乗ってます。


        現在同じ軽量、高剛性マシーンを持っているだけあり、購入には少々戸惑いもありましたが(重箱の隅をつつくようなものではないか?など)、そんな杞憂は少しの通勤ライドで吹き飛びました。

        「相当いいですね。キレてます」


        今日初ライドだったのですが、会社からの帰り道はいつもの通勤ホイールR500を使用して「台風後の向かい風をも忘れさせてくれる軽いペダリングを感じるなぁ〜多分良いんだろう」と感じ

        後に自宅でカーボンディープに換装後近所を流してみる「うぉぉ、明らかに違うぅぅぅ!今まで乗ったスプリント向けフレームとも明らかに違う」と感じました。

        その軽さとリッコ、ピエポリ、ジーボらヒルクライマーに多く使われていた事から山岳フレームの位置付けなイメージでしたが、一度踏み込む加速を行うと、何か脳内から分泌される一体感のある加速を味わえました。正にその名の通りアディクト状態です。

        昨今のスプリンター勢の活躍は偶然ではなく、ネーミングからもエンジニアからしたら必然だったのでは?と思いました。(今週末は近所の山へ繰り出してみます)

        永く付き合えそうです。


        今回購入するにあたりソニックッさんのインプレが非常に参考になりましたのでお礼を申し上げます。

        有難うございました。
        | GTO | 2009/10/09 12:57 AM |
        GTOさん>
        このたびは新車購入おめでとうございます。
        購入にあたって僕のインプレを参考にしていただいたようで、非常に責任を感じています(笑)。
        とはいえ、この数ヶ月アディクトで走り込んだ印象から「レース志向のライダーにはベストの選択肢のひとつ」と自信を持ってオススメできるのも確かです。

        お互いあの中毒的な走りを存分に堪能しましょう。
        | sonic555 | 2009/10/09 2:01 AM |









        http://sonic555.jugem.jp/trackback/34
        Creative Commons License
        This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-No Derivative Works 3.0 Unported License.
        www.flickr.com
        SONIC_555's BIKES photoset SONIC_555's BIKES photoset

        www.flickr.com
        SONIC_555's RACE&amp;EVENT photoset SONIC_555's RACE&EVENT photoset

        www.flickr.com
        SONIC_555's BIKE GOODS photoset SONIC_555's BIKE GOODS photoset

        www.flickr.com
        SONIC_555's CYCLE LIFE photoset SONIC_555's CYCLE LIFE photoset

        www.flickr.com
        SONIC_555's DAILY LIFE photoset SONIC_555's DAILY LIFE photoset

        www.flickr.com
        SONIC_555's OTHERS photoset SONIC_555's OTHERS photoset

        CALENDAR
        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728   
        << February 2018 >>
        DATE
        COUNTER
        ブログパーツUL5
        SELECTED ENTRIES
        ARCHIVES
        CATEGORIES
        RECENT COMMENTS
        • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
          sonic555 (06/03)
        • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
          ZEEMAN (06/03)
        • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
          sonic555 (06/01)
        • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
          thomos (06/01)
        • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
          sonic555 (03/21)
        • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
          にゃあ之助  (03/21)
        • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
          sonic555 (03/21)
        • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
          にゃあ之助  (03/21)
        • 表紙、オレ。〜「新版 大人のサイクリングビギナーズ」〜
          sonic555 (12/05)
        • 表紙、オレ。〜「新版 大人のサイクリングビギナーズ」〜
          GTO (12/05)
        PROFILE
        RECOMMEND
        Tweets
        WEATHER
        LINKS
        OTHERS
        SPONSORED LINKS