SONIC 555(GO GO GO)!!!!!  〜Blog of Blue Cyclist〜

自転車と青いモノをこよなく愛する
ライター&ライダー・SONICの自転車小話
<< スズカ8時間エンデューロ〜8時間ソロ2位入賞〜 | main | “8ソロ廃人"から脱却するために >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
0
    スズカ8時間エンデューロの反省

    スズカ8時間エンデューロから3日たった。
    未だにあの日のレースのことを反芻している。
    なぜか?
    上位選手との格の違いを強烈に見せつけられたからである。

    そもそも自分は表彰台に立てるほどの実力はなかったのではないか、とさえ思っている。

    というのも、表彰台に上った僕を含む3人の中で、真っ先に先頭集団からちぎれたのは僕だったからだ。
    普通のロードレースならこの時点でもう勝負あり。
    ここから先行する選手に追いつける望みはほぼゼロと言っていい。
    その後、残りの2選手にはラップまでされている。

    ポラールの心拍データや、ゴールキャプチャで取り寄せたレースのラップによると、レース開始3時間過ぎから6時間ごろまで、僕は完全にタレていた。
    僕は26周ですでに10分台のラップタイムに落ち込んでいるが、優勝したチームスキップの相原選手は、40周まで9分台のラップタイムを保っている。
    この時点で首位を走っていたサニーサイドの川崎選手のラップタイムの推移は分からないが、本人のブログによると6時間終了時点でのアベレージスピードが41km/hだったそうだ。

    ツール・ド・おきなわのようなレースなら、僕はもっと大差で負けているはずだ。

    では、なぜ僕は表彰台に立てたのか。
    そこには「周回コースでのエンデューロ」というこのレースならではの要因が絡んでくる。

    この大会では、ソロの選手とチームの選手が混然となって走るため、サラ脚のチームの選手が後ろからやってくることが多々ある。
    これにうまく乗ることができれば、一度タレても先行する選手に追いつける可能性があるわけだ。

    実際、僕も40周以降は、部門別のファーステストラップを5回獲得するなど、調子が戻っている。
    中盤以降で大きく離された相原選手と、終盤だけで8分以上差を詰めているのだ(それ以前に取り返しが付かないほど大きく離されていたけれど……(笑))。
    これは、しばらく流したことで自分の脚が少し復活したのもあるが、後ろからやってきた速い集団にうまく乗ることができたというのも大きい。

    2位になれたのは、ずっとトップを走っていたサニーサイド・川崎選手が体調不良で50周でリタイアしたからだ。
    川崎選手が50周を走り終えたのが7時間17分台なので、普通に完走できていれば川崎選手が優勝していたはずだ。
    つまり、今回の8時間ソロでの2位という結果は、実力というよりは運が僕に味方して転がり込んできたものなのである。

    ちなみに川崎選手はツール・ド・おきなわ市民200kmの上位に毎年名を刻む強豪選手。
    相原選手も今年の実業団石川のERクラスを制し、BR-1に昇格した強豪選手だ。
    現時点の僕の実力で勝てる相手ではない。
    そして、彼らだけではない。
    4位のサニーサイド・田中選手も、過去に8時間ソロで51周しているし、今回は5位に終わったクラブシルベストの鎌谷選手は実業団BR-1の選手であり、一昨年の8時間ソロで55周という記録で優勝している。
    今回の上位選手は、僕を除いて本当に実績のある強者ばかりなのだ。

    今回の走りがフロックだと言われないよう、また来年以降も強豪選手たちといい勝負ができるよう、これからも精進あるのみだ。

    JUGEMテーマ:ロードバイク総合
    | レース・イベント | 21:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
    0
      スポンサーサイト
      | - | 21:24 | - | - |
      0
        2009年ウィダー鈴鹿エンデューロ
        8時間ロードソロ部門 第二位。

        これがSONICさんが出された結果です。
        ルール違反や他人に後ろ指されるような事は
        していないのですから、堂々と胸を張ってよいと思います。

        しかし、改めて見ても
        すごい結果ですよ…
        | にゃあ之助 | 2009/09/27 9:45 PM |
        にゃあ之助さん>
        確かにルール違反や後ろめたいことはしていないので、今回のレース結果には胸を張ってよいと思っています。
        ただ、「リザルトで勝って実力で負けた」と思わされる選手がいたのも事実。
        そんな強豪選手たちといつかは互角以上に走れるようになりたい――というのが、今の心境です。
        今回の結果(しかもかなりラッキー)に満足していては、選手としての進歩もないですからね。
        | sonic555 | 2009/09/27 10:34 PM |









        http://sonic555.jugem.jp/trackback/41
        Creative Commons License
        This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-No Derivative Works 3.0 Unported License.
        www.flickr.com
        SONIC_555's BIKES photoset SONIC_555's BIKES photoset

        www.flickr.com
        SONIC_555's RACE&amp;EVENT photoset SONIC_555's RACE&EVENT photoset

        www.flickr.com
        SONIC_555's BIKE GOODS photoset SONIC_555's BIKE GOODS photoset

        www.flickr.com
        SONIC_555's CYCLE LIFE photoset SONIC_555's CYCLE LIFE photoset

        www.flickr.com
        SONIC_555's DAILY LIFE photoset SONIC_555's DAILY LIFE photoset

        www.flickr.com
        SONIC_555's OTHERS photoset SONIC_555's OTHERS photoset

        CALENDAR
        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        DATE
        COUNTER
        ブログパーツUL5
        SELECTED ENTRIES
        ARCHIVES
        CATEGORIES
        RECENT COMMENTS
        • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
          sonic555 (06/03)
        • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
          ZEEMAN (06/03)
        • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
          sonic555 (06/01)
        • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
          thomos (06/01)
        • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
          sonic555 (03/21)
        • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
          にゃあ之助  (03/21)
        • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
          sonic555 (03/21)
        • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
          にゃあ之助  (03/21)
        • 表紙、オレ。〜「新版 大人のサイクリングビギナーズ」〜
          sonic555 (12/05)
        • 表紙、オレ。〜「新版 大人のサイクリングビギナーズ」〜
          GTO (12/05)
        PROFILE
        RECOMMEND
        Tweets
        WEATHER
        LINKS
        OTHERS
        SPONSORED LINKS