SONIC 555(GO GO GO)!!!!!  〜Blog of Blue Cyclist〜

自転車と青いモノをこよなく愛する
ライター&ライダー・SONICの自転車小話
<< 桜練改めツール・ド・桜 | main | サヨナラ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
0
    悔しい伊吹山デビュー
    僕にとっての2010年の実業団初戦「全日本実業団ヒルクライムin伊吹山ドライブウェイ」に出場した。
    昨年も出たかったレースだが、昨シーズン初めて実業団登録したわがチームはジャージが間に合わず、参加できなかった。
    よって今年が伊吹山デビューである。
    今年からBR-1で走ることになったので、個人的にはBR-1レーサーとしてのデビュー戦でもある。

    コースは本来、伊吹山ドライブウェイの山上駐車場までの17kmだが、今年は積雪の影響か事前に12kmに短縮されることが決定していた。
    コースプロフィールを見ると、短縮されてもほぼフルコースと同程度の勾配(6.3%)であると推測されるので、なかなか厳しいレースになることが予測できた。

    マシンは当然ADDICT。
    ZIPP303を履き、「鎧を脱いだロビンマスク状態」(笑)にした。
    ギアはフロントが53-39T、リアは12-25Tを入れていった。

    大会前日は深夜まで仕事が終わらず、出発準備をしていたら午前1時に。
    こうなることが予想できていたので、監督会議の出席はチームメイトにお願いしておいた(Mさん、Sくん感謝!)。

    おかげで睡眠時間はそれなりにとれたので、体調はまあまあ。
    だが緊張からか、数日前から腹が痛い(でも困ったことに食欲はある(笑))。
    朝食後に胃腸薬を飲み、荷物を積み込んで出発する。

    レースが昼からだったので、とりあえず10時過ぎを目標に会場入り。
    チームメイトと合流し、準備を始める。

    タイヤに空気を入れようとしたところ、エクステンションバルブが外れた。
    この拍子にネジ山がいかれてしまったようで、どれだけねじ込んでもバルブが入らない状態に。
    空気を入れようと30分ほど格闘するも、何とか走れるレベルまでは空気を入れることができたが目標空気圧までは入れることができなかった。
    レース前なのに、精神的にどっと疲れてしまった。

    無駄に時間を食ってしまったので、ウォームアップは30分のみ。
    ローラー台で軽く脚を回しつつ、途中で1分だけ強度を上げておく。
    脚を回しているうちに、先ほどの無駄骨折りによる心の乱れも徐々に落ち着いてきた。

    軽くゼリー系補給食を腹に入れ、スタート地点へ。
    前方に陣取ると、先日の桜練でお世話になったクラブシルベストの方がいらっしゃったので先日のお礼がてらあいさつする。
    談笑、というか軽く腹の内を探り合いつつ(笑)、スタートの時を待った。
    ほぼ半年ぶりの緊迫感。
    やっぱいいねぇ、レースは。
    号砲が鳴った。
    クリートはスムーズにはまった。
    スタート前のギアのセレクトもバッチリ。
    気持ちよくスタートが切れた。

    ……と、いつもだとここで調子に乗ってオーバーペースになるのだが、今回はあえて抑えめに入ってみた。
    その目安となったのはパワーメーターだ。

    今回のレースではiBikeProを初めて実戦投入した。
    パワー値を見ながら、オーバーペースになりすぎないよう、なるべくLTパワー値を大きく上回りすぎないように走った。

    後ろから5人ぐらいかなり速いペースで抜いていく。
    少し焦るが、「いつまでもこのペースは続かないはず」と言い聞かせてマイペースを守る。
    すると案の定、しばらくいったところで先行した選手がちらほらタレてきた。
    「一気に抜き去りたい」という気持ちの高ぶりを抑えつつ、あくまでマイペースを守る。

    中間地点の6km目前で、チームメイトのSくんが追いついてきた。
    彼はかなり後方からスタートしたはずなので、相当飛ばしてきたようだ。
    事前に調子がいいという話を聞いていたので、「このまま置いていかれるのではないか」という焦りが生まれた。
    はやる気持ちを抑えるために深呼吸し、マイペースを崩さずに走った。

    勾配が切り替わるポイントでSくんを追い抜いた。
    後ろは振り返らない。
    ただ前を見て走る。

    淡々と走り続けていると、先ほど追い抜いた他チームの選手が抜いていった。
    残りは数km。
    ついて行こうかどうか迷ったが、パワーメーターの数字を見てマイペースを貫くことにした。
    しばらくは抜きつ抜かれつを繰り返したが、結局最後は彼に先行を許したままゴールした。

    今回、パワーメーターを頼りに走ったことで、終盤まで極端にタレることなく走りきることはできた。
    ヒルクライムをTTととらえるのなら、この走り方でまずまずよかったと言えるのかもしれない。
    しかし、心の中にはモヤモヤが残った。
    一度タレてからの粘りが驚異的だった他チームの選手の走りを見たからだ。

    僕は今日、本当に全力を出し切れたのだろうか。
    精神力がパワー値という数字の呪縛に負けてはいなかっただろうか。

    今日のレースでは、BR-1上位選手との体力・精神力の差を大いに見せつけられた。
    悔しさの残るBR-1初戦であった。

    今日の失敗を糧にますますレベルアップできるよう、精神的にも肉体的にも精進したい。

    JUGEMテーマ:ロードバイク総合
    | レース・イベント | 22:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
    0
      スポンサーサイト
      | - | 22:32 | - | - |
      0
        伊吹山ヒルクライムお疲れ様でした。

        ブログを読ませていただき、やはり強くなるにはパワーメーターが必要か?と悩んでしまいました。

        高価な機材なので、自分が買うとすれば、ミノウラのローラーセットになると思います。
        (普段、外で自転車に乗れないのでiBikeは不可)

        今のローラーはエリートのクロノなんたらってヤツで、なにも付いてないものです。
        変速で負荷をかえてトレーニングしてますが、やはりワット数を把握してトレーニングするほうが、効率がいいですよね。

        う〜ん買っちゃおうかな〜
        お金ないけど・・・

        怒られるかな〜(笑

        パチンコで勝ったら買おっ


        | 461r | 2010/04/12 10:40 PM |
        461rさん>
        実業団伊吹山HCお疲れさまでした。
        監督会議にも出ていただき、重ねてお礼申し上げます。

        パワーメーターを使って正しくトレーニングできれば、おそらくパフォーマンスアップにはつながると思います。
        自分の出力を把握しておけば、レース中のペースメーカーとしても活用できます。
        確かに高かったけれど、僕は買ってよかったと思ってます。

        もちろん、手に入れるだけではダメで、使いこなせるかどうか、うまく付き合っていけるかどうかが大事なのは言うまでもありません。
        僕は十分活用できているとは言えません。
        昨日の僕のように、頼りにしすぎるとパワー値という数字の呪縛によって「追い込むべきところで追い込めない」という事態にも陥る可能性もあります。
        これはこれからの僕の課題ですね。

        ちなみにiBikeはサイクルトレーナーでも使えますよ。
        僕は実走でもローラー台でもiBikeを活用中です。
        センサーを後輪側に付け、サイクルトレーナー用のプロファイルデータを本社WEBサイトで購入し、パソコンのソフト上で簡単な設定をするだけでOKです。

        また、パワータップをローラー台で使っている方もいらっしゃるようですね(国内ルートだとハブセットだけで19万円弱、ホイールだと30万円弱しますが)。

        ここはひとつ、パチンコで大勝して僕の分もパワータップを買ってください!(←超他力本願)
        スポンサーとしてジャージに461rさんの名前を入れさせてもらいますから(笑)。
        | sonic555 | 2010/04/12 11:25 PM |









        http://sonic555.jugem.jp/trackback/85
        Creative Commons License
        This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-No Derivative Works 3.0 Unported License.
        www.flickr.com
        SONIC_555's BIKES photoset SONIC_555's BIKES photoset

        www.flickr.com
        SONIC_555's RACE&amp;EVENT photoset SONIC_555's RACE&EVENT photoset

        www.flickr.com
        SONIC_555's BIKE GOODS photoset SONIC_555's BIKE GOODS photoset

        www.flickr.com
        SONIC_555's CYCLE LIFE photoset SONIC_555's CYCLE LIFE photoset

        www.flickr.com
        SONIC_555's DAILY LIFE photoset SONIC_555's DAILY LIFE photoset

        www.flickr.com
        SONIC_555's OTHERS photoset SONIC_555's OTHERS photoset

        CALENDAR
        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        DATE
        COUNTER
        ブログパーツUL5
        SELECTED ENTRIES
        ARCHIVES
        CATEGORIES
        RECENT COMMENTS
        • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
          sonic555 (06/03)
        • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
          ZEEMAN (06/03)
        • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
          sonic555 (06/01)
        • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
          thomos (06/01)
        • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
          sonic555 (03/21)
        • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
          にゃあ之助  (03/21)
        • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
          sonic555 (03/21)
        • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
          にゃあ之助  (03/21)
        • 表紙、オレ。〜「新版 大人のサイクリングビギナーズ」〜
          sonic555 (12/05)
        • 表紙、オレ。〜「新版 大人のサイクリングビギナーズ」〜
          GTO (12/05)
        PROFILE
        RECOMMEND
        Tweets
        WEATHER
        LINKS
        OTHERS
        SPONSORED LINKS