SONIC 555(GO GO GO)!!!!!  〜Blog of Blue Cyclist〜

自転車と青いモノをこよなく愛する
ライター&ライダー・SONICの自転車小話
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
0
    時速20kmのシアワセ

    今日の昼ごろ、遅まきながらようやく年賀状を書き上げた。
    もはや今から出したのでは元旦には届かないに違いないが、少しでも早く届くように僕が住む地域の中央郵便局に年賀状を出しに行くことにした。

    子どもたちが冬休みに入ってから年賀状作りなどで忙しく、あまり遊んであげてなかったので、子どもたちを連れて行くことにした。
    しかし、息子は昼寝中だったため、娘とふたりで出かけることになった。
    「パパ、久しぶりに自転車でお散歩行きたい」
    娘の要望でカミさんのママチャリに乗っていくことにした。

    穏やかに晴れた昼下がり。
    風もそれほどなく、こういう日を小春日和というのだろう。
    こんな陽気のもとで子どもを乗せてママチャリで走っていると、ガンガン攻めようという気持ちにはまったくならない。
    時速20km程度でのんびりと走る。

    郵便局では、娘が年賀状集配用の特設ポストに年賀状を投函してくれた。
    これで任務完了である。

    そのまま帰るのも何だかもったいないので、
    「ちょっと寄り道していこうか」
    と娘に提案。
    すると娘は満面の笑みを浮かべた。
    家とはまったく別の方向にある川沿いのサイクリングロードを目指す。

    サイクリングロードには、橋をくぐるときにちょっとしたアップダウンがある。
    ほとんど自転車も人も来ないので、下りではジェットコースターのように思いきり飛ばしてあげる。
    背中の方から聞こえる娘の歓声が心地いい。
    終点についたところで記念撮影。
    何だかずいぶん大きくなったなぁ。
    上りで「何だかいつもより重いなぁ」と思ったけれど、こりゃ確かに重くも感じるわ。

    続きを読む >>
    | 家族 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
    0
      アートで自転車的なグリーティングカード

      「盆と正月が一緒に来たよう」というたとえがある。
      非常に忙しいこと、あるいは幸運・吉事が重なることだ。
      だが、「クリスマスと正月が一緒に来たよう」とは言わない。

      何でこんなくだらないことを考えていたかというと、ここ数年、毎年この時期にグリーティングカードをいただくからだ。
      グリーティングカードは、乱暴に言うとだいたいクリスマスの時期に届くように出し、「SEASON'S GREETINGS」の一言で、日本で言うところの「メリークリスマス」と「あけましておめでとう」を一度に済ませてしまうとてもステキなカードなわけで、いわば「クリスマスと正月が一緒に来る」カードと言えなくもないではないか。

      さて、僕のところに毎年グリーティングカードを送ってくださるのは、スペシャライズドジャパン。
      サイクリストにはおなじみの自転車メーカー・スペシャライズドの日本法人である。

      ここのグリーティングカードがとてもcool(イカしている)なのだ。
      気合いの入り方が半端ではなく、そのクオリティは完全にアートの域に達している。

      続きを読む >>
      | 自転車モノ | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
      0
        タヌキは時速30kmで走る
        昨日の夜で、年内締め切りの原稿が一段落ついた。
        最後の原稿を「ポチッとな」と送信したのが午前0時前。
        そのまま寝てもよかったのだが、自転車に乗りに行ってしまった。

        こういう時の相棒はKING。
        超明るいLEDライト・CATEYE HL-EL520を付けられるようになっているからだ。
        このライトはバイクもビックリの約1500カンデラの明るさを誇るため、このライトを付けてから夜のサイクリングが楽しくなった。
        だから、別名“夜も安心号”と呼んでいる。

        さすがに2時間も3時間も走るのは気が引けたので、1時間で帰ってくることができるショートコースへ。
        小さな山の裾をぐるりと回るコースだが、標高差100m程度のアップダウンが数回あり、そこそこ満足感が得られるので気に入っている。

        さて、その山裾に向かうコースの途中で、いきなり前方で小動物がダッシュするような足音が聞こえた。
        足音のする方にライトを照らしてみるものの、正体はよく分からない。
        ただ、足音の様子から小動物は2匹いるようだ。
        律儀に道路の右端を走り続けている。
        時速30kmぐらいで走っていると、距離が縮まらないし広がらない。
        正直なところ、距離を詰めるのも追い抜くのも怖かった。
        野犬かもしれないと思ったから。
        そんなわけで、しばらくヤツらの巡航速度に合わせて様子を見ることにした。
        続きを読む >>
        | ひとりごと | 16:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
        0
          ダイナソア試乗会「アツ奈良」

          今日は朝から奈良へ。
          タイムやオルベアなどの輸入代理店・ダイナソア株式会社のご厚意で、ユーザー向け試乗会「アツ奈良」に参加させていただいた。

          僕を誘ってくださったセールス担当者は、
          「仕事抜きでOKですよ」
          なんておっしゃっていたのだが、いろいろなブランドの試乗車が一堂に集まり、じっくりと試乗できる機会というのはあまりないので、個人的には見聞を広めることで、仕事にも必ず役に立つと思っていた。
          もちろんインプレのネタもたくさん集まるだろうと予想していた。

          さて、普通なら会場まで電車かクルマで行くところなのだが、普通に行っても面白くない。
          そこで「会場への道すがら、針テラスに車を止め、そこから自転車で自走していく」という、善良な市民には変態にしか映らない方法で会場入りをすることにした。
          ……夏だったらウチから自走していたかもしれないけど(笑)。

          ルートは天理ダム経由で王寺方面を目指す約40km。
          あえて遠回りするのは、往復80kmに加え、試乗も入れれば100km近く走れるからだ。

          昨晩の雨で路面は濡れていたけれど、朝の冷涼な空気が気持ちいい。
          往路は前半がほぼ下り基調というのもあって、拍子抜けするほどあっけなく会場に到着した。
          ……ウソ。
          ホントは会場周辺で道に迷い、地図を見ながら走っていたら、踏切の濡れた線路に前輪を取られ派手に落車したのだった(線路が進行方向に対して垂直ではなく、やや斜めになっていたのも理由のひとつ)。
          左膝部分が派手に破れた“ダメージ加工ロングタイツ”で会場入りし、あらぬところで目立ってしまい、皆さんにご心配をおかけしてしまったのは恥ずかしかった。
          幸い、低速だったので軽い擦過傷と打撲で済んだけれど、「地図を見るときは、横着せずに止まるべし」という教訓を得たのだった。

          続きを読む >>
          | 自転車 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
          0
            青いサンタのドタバタクリスマスイブ
            今日はクリスマスイブ。
            わが子たちは朝から、
            「今日の夜にサンタさん来るんやんな? プレゼント持ってきてくれるんやんな?」
            とテンションが高い。
            「エエ子にしとったら来てくれるやろな〜」
            と父ははぐらかすのであった。

            ま、わが家のサンタ(=僕)は全身青ずくめだし、自転車に乗ってやってくる(※注:プレゼントも自転車で買いに行った)んだけどね。

            ……なーんて子どもの夢を壊すようなことは言わなかったけれど。

            さて、今日は僕も自分へのプレゼントをあげることにした。
            それは、「自転車に乗る時間」。
            「いつも乗ってるじゃないか!」というツッコミはナシね(笑)。
            この1週間ほどずっと締め切りに追われ、自転車にマトモに乗れなくて、やむなく1時間程度のローラー台で帳尻を合わせていたんだもの。

            でも、ただ走りに行くだけではないぞ。
            予定では3時間ほど走り、帰りに子どもたちのプレゼントをラッピングするのに必要な諸々を買い出しに行くつもりなのだ。
            ちゃんと家のこともちゃんとするので、どうか大目に見てほしい(笑)。

            というわけで、久しぶりに実走。
            やっぱり外で風を切って走るのは気持ちがいい。
            テンションがアゲアゲの状態なので、気持ちとしてはサイクリングペースの巡航なのだがパワーもいつもより高めだ。

            気持ちいいペースで走っていたら、およそ20km地点の上り坂で前輪がパンク。
            数ヶ月ぶりだ。
            出鼻をくじかれてしまい、テンションはがた落ち。
            ため息ひとつついてパンク修理に必要な工具を出すため、サドルバッグを開けようとした。

            ……プチン

            いやーな感触が指先に残った。
            サドルバッグのジッパーのタブが、根元からちぎれてしまったのだ。
            おかげでパンク修理に手間取り、コースの短縮を余儀なくされた。
            よりによって何でこの日に。
            まったくツイてないぜ。
            続きを読む >>
            | 家族 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
            0
              まいにちおしごとがんばれよ
              昨日はわが家からクルマで1時間30分ほどのところにある海辺のドライブウェイへ。
              インプレ取材&撮影のためだ。

              インプレ取材は近場で台数が少なければロケ地まで自走で行くことが多いのだが(その方がインプレする時間が節約できるし)、今回は自転車が2台あったのでクルマで行った。
              思ったより道がすいていて30分ほど前に到着。
              しかし、カメラマンさんは早くも現地入りしていた。

              写真のクオリティは高いのに仕事がとても早い方なので、あっさり午前中に撮影終了。
              昼からは集中してインプレする時間が確保できた。

              続きを読む >>
              | 仕事 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
              0
                ルートラボ

                みなさんは練習コースを考えるときや走行コースを事前にチェックする時、どのようにしているだろうか?
                僕は「ルートラボ」というサイトを活用している。

                これは地図上の任意の点を指定していくと、そのルートの距離や地形、さらに平均勾配まで分かるという超便利な地図サイト。
                ルート作りの際は、自動で道沿いのルートを示してくれる「道ピタモード」と、任意の2点の直線距離を示す「直線モード」があるので、サクッとルート作成ができるのが特徴だ。
                さらに自分のお気に入りのコースをWEB上にアップロードすることも可能だし、他の人がアップロードしたコースを検索することだってできてしまう。

                このサイトを活用すれば、未知のコースを走りに行く前に地形や距離などの概要を知ることができるし、それをもとに想定ペースをあらかじめ設定しておくことで、ゆとりのある行程を組むこともできる。
                ビギナーなら無理のないコース作りの一助となるだろう。
                また、あらゆるコースを走り尽くした猛者ならば、超ハードな山岳コースを作り上げるのにも役立つ。

                続きを読む >>
                | 自転車 | 22:30 | comments(6) | trackbacks(0) |
                0
                  深夜の自転車徘徊

                  自転車ライターという仕事をしていて、一番心がときめくのは、やはり自転車やパーツのインプレだ。
                  仕事としてはシビアな目で見なきゃいけないが、やはり僕もサイクリストのひとり。
                  未知のアイテムを試すのはとてもワクワクするし、楽しい。

                  さて、今月はありがたいことにインプレの仕事をいただいた。
                  今日は大阪に出張だったのだが、留守中にバイクが届いていた。
                  夕食後に子どもたちを風呂に入れ、明日の出張の準備を終えてから梱包をほどいた。

                  僕はメカニックというよりはライダー志向なのだろう。
                  メカをいじることよりも走ることにヨロコビを感じる。
                  だから、試乗車のポジションを出しながら組み立てていく時にも、早く走りに行きたい気持ちが募っていく。

                  走れる状態になったのはすでに夜の10時過ぎだったが、乗りに行きたい気持ちを抑えられず、近所を少し流してみた。

                  続きを読む >>
                  | 自転車 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  0
                    楽しく苦悶に満ちた淡路島一周

                    この週末は土日とも取材だった。

                    今日は朝から淡路島へ。
                    某誌の仕事でシルベストサイクルの山崎店長を取材することになっていた。



                    なぜ淡路島かって?
                    それは取材を申し込んだときに、山崎店長に、
                    「ウチのクラブで日曜日に淡路島一周に行くんですけど、せっかくやから取材も兼ねて一緒に走りませんか?」
                    と誘っていただいたからだ。
                    「走る自転車ライター」を標榜する僕としては、この手のお誘いに乗らないはずがない。
                    そんなわけで、強豪ひしめくクラブシルベストの淡路島一周“練習会”(サイクリングではない)に参加させていただいた。

                    マシンはADDICT。
                    もちろんiBikePROもつけていった。
                    山崎店長をはじめとする猛者たちにもまれることで、どれだけハードなトレーニングができるかというのも楽しみだ。
                    ……まるで仕事はそっちのけのように思われるかもしれないが、気のせいである(笑)。

                    スタート直後は比較的まったり(とはいえ楽々30km/hオーバー)と進んでいたのだが、やがてローテーションが始まり、だんだんペースアップ。
                    僕も積極的にローテーションに加わっていった。
                    1時間ほど走ったところで休憩。
                    いやぁ、予想通りのハイペース。
                    楽(たの)苦しいぞ。

                    続きを読む >>
                    | レース・イベント | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    0
                      秘密兵器「iBikePRO」でパワートレーニング開始

                      某誌の取材でパワートレーニングの一端に触れてからというもの、パワーメーターがほしくて仕方なかった。
                      しかし、パワーメーターは高い。
                      現実的に購入できるギリギリのラインであるパワータップでさえ、リアハブとパワーメーター一式のセットで18万円。
                      手持ちの手組みホイールに組み込むことを考えても、楽々20万円オーバーだ。
                      完組ホイールを購入するとなると、最低でも30万円弱は見なければならない。

                      そんな中、ひとつだけ気になるパワーメーターがあった。
                      iBikePROである。

                      iBikePROは、パワーメーターとしては破格の10万円を切る価格設定。
                      しかも、普通のサイクルコンピューターと同様、スピード&ケイデンスセンサーとサイクルコンピューター本体で、パワーも含めすべての走行データを計測する。
                      つまり、専用のクランクやハブなどを使わなくてもよいのだ。
                      さらに別売りのセンサー類を用意すれば、サイクルコンピューターを載せ替えるだけで複数台のバイクでパワー計測が可能になる――というメリットもある。

                      購入に二の足を踏んでいたのは、スピード、ケイデンス、空気抵抗、勾配などの走行データからパワーを推計するという独自のパワー計測方法のためだ。
                      やはりどうしてもパワータップやSRMのような「ひずみゲージ」に加わる力によって測定する方式のものより精度が劣ると考えたからだ。

                      そんな心配を吹き飛ばしてくれたのが、ユーザーたちの声だった。
                      行きつけのショップの店長もずっと使っていて、
                      「最新の第3世代になって、以前のモノより精度が格段に向上し、設定も簡単で使い勝手もかなりよくなった」
                      という話は聞いていた。
                      その裏付けも、メーカーサイトの主要パワーメーター比較データ付き論文(英文)やWEB上のユーザーの声からとれた。
                      かなり購入に向けて気持ちが傾いてきたころ、最後に強力に背中を押してくれたのは、iBikePRO愛用者でもあるクラブシルベストのスーパーおやじライダー・山崎敏正さんの一言だった。
                      「パワータップと併用しているお客さんの話やと、精度も反応も遜色ないレベルみたいやし、場合によってはiBikePROのがリニアに反応することもあるみたい。これはエエよぉ!」
                      その一言で即座に購入を決断、取材の翌日には早速ショップに買いに行った(笑)。

                      3週間ほど実際に使い込んでみた印象をインプレッションしてみたい。


                      基本情報は上段からスピード、パワー、ケイデン
                      ス。傾斜があるところに来ると、スピードと斜度を
                      交互に表示する

                      続きを読む >>
                      | インプレッション | 23:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
                      0

                        <<back|<123456789>|next>>

                        Creative Commons License
                        This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-No Derivative Works 3.0 Unported License.
                        www.flickr.com
                        SONIC_555's BIKES photoset SONIC_555's BIKES photoset

                        www.flickr.com
                        SONIC_555's RACE&amp;EVENT photoset SONIC_555's RACE&EVENT photoset

                        www.flickr.com
                        SONIC_555's BIKE GOODS photoset SONIC_555's BIKE GOODS photoset

                        www.flickr.com
                        SONIC_555's CYCLE LIFE photoset SONIC_555's CYCLE LIFE photoset

                        www.flickr.com
                        SONIC_555's DAILY LIFE photoset SONIC_555's DAILY LIFE photoset

                        www.flickr.com
                        SONIC_555's OTHERS photoset SONIC_555's OTHERS photoset

                        CALENDAR
                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << September 2017 >>
                        DATE
                        COUNTER
                        ブログパーツUL5
                        SELECTED ENTRIES
                        ARCHIVES
                        CATEGORIES
                        RECENT COMMENTS
                        • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
                          sonic555 (06/03)
                        • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
                          ZEEMAN (06/03)
                        • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
                          sonic555 (06/01)
                        • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
                          thomos (06/01)
                        • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
                          sonic555 (03/21)
                        • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
                          にゃあ之助  (03/21)
                        • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
                          sonic555 (03/21)
                        • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
                          にゃあ之助  (03/21)
                        • 表紙、オレ。〜「新版 大人のサイクリングビギナーズ」〜
                          sonic555 (12/05)
                        • 表紙、オレ。〜「新版 大人のサイクリングビギナーズ」〜
                          GTO (12/05)
                        PROFILE
                        RECOMMEND
                        Tweets
                        WEATHER
                        LINKS
                        OTHERS
                        SPONSORED LINKS