SONIC 555(GO GO GO)!!!!!  〜Blog of Blue Cyclist〜

自転車と青いモノをこよなく愛する
ライター&ライダー・SONICの自転車小話
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
0
    雨宿り

    締め切り前の追い込み中だが、いろいろ所用があって外出。
    天気予報を確認すると、午前中の降水確率は30%。
    もちろん移動手段は自転車だ。

    空を見ると、何とか午前中は持ちそうな感じ。
    まずはサクッと1件目の用事を済ませる。

    ……と、いきなりザーッと降り出した。

    続きを読む >>
    | 自転車 | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
    0
      “8ソロ廃人"から脱却するために

      先週のスズカ8時間エンデューロで8時間ソロを完走してからというもの、全力を出し切った疲労から、半ば廃人状態となっている(笑)。
      とくに虚脱感がひどい。
      たとえるなら、完全燃焼した後の炭かセミの抜け殻にでもなったような感じ。
      「あしたのジョー」の矢吹丈は、きっと最終回でこんな状態になったのだろうな、と思えるほどだ。

      さて、昨日は某誌の取材で鈴鹿へ。
      9/23のスズカ8時間エンデューロ以来だ。
      “8ソロ廃人"と化した僕は、気持ちを奮い立たせるため、あえて自転車で自走していくことにした。

      続きを読む >>
      | 自転車 | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
      0
        スズカ8時間エンデューロの反省

        スズカ8時間エンデューロから3日たった。
        未だにあの日のレースのことを反芻している。
        なぜか?
        上位選手との格の違いを強烈に見せつけられたからである。

        そもそも自分は表彰台に立てるほどの実力はなかったのではないか、とさえ思っている。

        というのも、表彰台に上った僕を含む3人の中で、真っ先に先頭集団からちぎれたのは僕だったからだ。
        普通のロードレースならこの時点でもう勝負あり。
        ここから先行する選手に追いつける望みはほぼゼロと言っていい。
        その後、残りの2選手にはラップまでされている。

        ポラールの心拍データや、ゴールキャプチャで取り寄せたレースのラップによると、レース開始3時間過ぎから6時間ごろまで、僕は完全にタレていた。
        僕は26周ですでに10分台のラップタイムに落ち込んでいるが、優勝したチームスキップの相原選手は、40周まで9分台のラップタイムを保っている。
        この時点で首位を走っていたサニーサイドの川崎選手のラップタイムの推移は分からないが、本人のブログによると6時間終了時点でのアベレージスピードが41km/hだったそうだ。

        ツール・ド・おきなわのようなレースなら、僕はもっと大差で負けているはずだ。

        続きを読む >>
        | レース・イベント | 21:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
        0
          スズカ8時間エンデューロ〜8時間ソロ2位入賞〜

          9/22〜23に三重県・鈴鹿サーキットで開かれたスズカ8時間エンデューロに参加した。

          出場種目は、9/23の8時間ロードソロ。
          この種目に挑戦するのは、今回で2回目となる。
          前回は補給のためにピットに立ち寄り、そこで30分ほどロスしてしまった反省から、今回はノンストップで走る作戦をとった。
          目標は50周!とチームメイトには高らかに宣言していたものの、戦前の自己分析ではちょっと厳しいのではないか――と思っていた。

          スタートは最前列に陣取った。
          序盤はなるべく先頭集団に食らいつき、ちぎれたらペースの合う集団に乗って周回を稼ぐという、いつも通りの作戦だ。
          以前取材でお世話になった宇都宮ブリッツェンの廣瀬選手、長沼選手が、招待選手としてやってきたので、あいさつしつつ、しばし雑談。
          でも異様に心拍数が高い。
          緊張しているのだろう。

          午前8時、号砲とともにローリングスタート。
          しばらくして先導が外れたところで少しペースが上がる。
          ローテーションに加わりながら、積極的に先頭も引く。
          「ナイスペース!」
          廣瀬選手からお褒めの言葉をいただいた。
          調子は悪くない。

          そんなこんなで2時間19分で100kmを通過。
          まだ何とか先頭集団に食らいついていた。
          「強いですね〜」
          廣瀬選手から再びお褒めの言葉をいただいた。
          「前引きすぎですよ〜」
          さらにツール・ド・おきなわ市民200kmの上位に毎年その名を刻む強豪選手、サニーサイドのosama氏からも声をかけていただいた。
          気分は悪くない。
          ……が、このときすでに集団に食らいついていくのがやっとだったのはナイショである。

          130km過ぎ、ついに先頭集団からちぎれてしまった。
          遠のいていく強者たちの背中を見ながら、今年もこのままズルズルと終わるのかなぁ、と弱気になってしまった。

          続きを読む >>
          | レース・イベント | 11:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
          0
            輪行
            木曜から東京に出張する。
            今回は特命により、自転車(KING号)も同行。
            久しぶりの輪行なのだ。

            続きを読む >>
            | 自転車 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
            0
              娘と自転車デート

              休日に1日中自転車に乗りに行っても、家族ににこやかに「おかえり」と迎えてほしい――。

              これは妻子持ちの自転車乗りにとってはなかなかかなわない夢のような話かもしれない。
              とくに愛妻家・恐妻家・いいパパを自認するサイクリストにとっては。
              今日は僕にとって、そんな夢のような話が現実になった1日だった。

              まずは午前中は所属チームの朝練。
              集合場所まで自走し、BR-1選手や有力メンバーに高強度でしごかれた後、ヘロヘロになりながらも自走で帰宅。
              これで140kmあまり走った。

              いつもならこれでおしまい、後は家族サービス……となるところだが、今日は家族サービスでも自転車に乗ることになった。
              「自転車でお散歩に行きたい」
              と娘がせがんだからだ。

              続きを読む >>
              | 家族 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
              0
                来たー!

                最近のローラー台ミュージックはもっぱらKRAFTWERKだ。
                とくに「TOUR DE FRANCE」をはじめとする自転車をモチーフにした作品が気に入っている。
                意味のある歌詞が入っているわけではなく、言葉(マイヨ・ジョーヌとか)もあくまで“音”として使われているので、集中力を高めるのに向いているところがよい。
                フリーハブのラチェット音なんかも使われていたりして、これまたやる気を奮い立たせてくれるのだ。

                ところで、数週間前のこと。
                何気なくAmazonをのぞいていたら、たまたま持っていないKRAFTWERKの自転車関係の作品のCD(シングル)を見つけてしまった。
                「TOUR DE FRANCE SOUND TRACK」の収録曲「AERODYNAMIK」のリミックスバージョン4曲入りのシングルだ。
                ただ、Amazon扱いではなく、マーケットプレイスの海外出品者扱い。
                しかも、値段も普通のシングルよりちょっとお高い(さらに送料もかかる)。
                普通だったらパスしてしまうところなのだが……。

                うーむ……。
                しばしシンキングタイム。
                「えいやっ!」
                ショッピングカートに入れるのに5分。
                ……。
                そこからさらに30分ほど熟考。
                「よっしゃ、買ったれ!」
                意志の弱い僕は、結局ポチッとな(by.ボヤッキー)してしまった。

                続きを読む >>
                | 自転車モノ | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
                0
                  スコット・アディクトR1インプレ

                   2009年のツール・ド・フランスでステージ6勝を達成したマーク・カヴェンディッシュを擁するチームコロンビア‐HTC。このチームに供給されているのが、スコット・アディクトR1だ。
                   このバイクに乗り始めて3カ月が経過し、4000km以上走り込んだ。その印象を徹底的にインプレしたい。

                  ●SONIC'S ADDICT R1 SPEC
                  フレーム:スコット・アディクトR1 2009モデル(オリジナルカラー)
                  コンポーネント:カンパニョーロ・スーパーレコード
                  ハンドルバー:リッチーWCS 4AXIS カーボン
                  ステム:リッチーWCS 4AXIS MATRIX カーボン
                  ペダル:TIME RXS ULTEAM チタンカーボン
                  サドル:セライタリア・SLR Fibra
                  ホイール:ZIPP 303(決戦用)、MAVIC キシリウムSL(練習用)
                  タイヤ:ヴィットリア・コルサEVO CX2(決戦用)、ブリヂストン・エクステンザRR1(練習用)
                  ボトルケージ:OGK RC-6
                  サイクルコンピュータ:ポラール・CS600
                  ※実測重量:6.1kg(決戦用スペック。ペダル、ボトルケージ×2、サイクルコンピュータ含む)

                  アディクト全体写真
                  決戦仕様のADDICT R1

                  続きを読む >>
                  | インプレッション | 17:02 | comments(4) | trackbacks(0) |
                  0
                    再起動

                    全日本実業団加東ロードの屈辱的な惨敗から立ち直りつつある。
                    レース終了後はそれこそもうへこむところがないぐらいペコペコにへこんだ。
                    「あれだけ練習してきたのに、自分には自転車の才能がないんじゃないか?」
                    とか、どうでもいいことで真剣に悩んでいた。

                    でも、自分のベストを尽くしての惨敗なら、まだあきらめがつくはず。
                    そうでないということは、きっとまだできることがあるということだ。

                    その「まだできること」について、日曜日の深夜に自転車に乗りながら考えた。
                    何となくツール・ド・おきなわ市民200kmの上位選手のブログの記述や、先日取材した実業団TRクラスのホビーレーサーの話していたことを思い出し、そこからやがてひとつの仮説が導き出された。
                    それは、強度と負荷に関することだ。
                    その仮説を実証するため、帰宅後、さっそく自転車のスプロケを入れ替えてみた。

                    続きを読む >>
                    | 自転車 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    0
                      惨敗

                      9/5土曜日に全日本実業団加東ロードに参加してきた。

                      ERはおよそ100人ずつの2組に分かれて出走。
                      僕は1組だった。

                      スタートとともに先頭集団前方に付け、積極的にローテーションに加わっていった。
                      5周目に入るまでは集団前方でレースに加わり、3周完了時は先頭で通過した。
                      4周目に異変が起こった。
                      上りで脚がつってしまったのだ。
                      そのときは何とか走りながらのストレッチで回復したものの、またいつつるか分からない危うい状態が続いた。
                      以降は上りは集団の中でやり過ごし、下りや平坦の区間で前に出ることを繰り返した。

                      そんな感じでだましだまし走っていたのだが、5周目に入ってまもなく、ついに平坦も上りもいつもの巡航ギアですらまったく踏めなくなってしまった。
                      同時に強烈な吐き気を催した。
                      まさかのハンガーノック。
                      こんなに苦しいと思ったレースは初めてだった。

                      それ以降のことは、ほとんど覚えていない。
                      だんだん遠のいていく先頭集団の姿がかすかに脳裏に残っているだけだ。
                      「もうやめよう」とかそんなことを考える余裕すらなく、頭の中は真っ白だった。
                      ただ何かにとりつかれたように、目の前の道をゴールめざして進んだ。

                      ゴール後、日陰に何とかたどり着いたところで動けなくなってしまい、しばらく横にならざるをえなかった。
                      少し落ち着いたところでリザルトを確認しに行くと、規定の8周回は何とか完了したものの、ゴール地点でタイムアウトによりDNF。
                      完走は間違いないと思っていただけに、自分としては惨敗である。

                      続きを読む >>
                      | レース・イベント | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      0

                        <<back|<34567891011>|next>>

                        Creative Commons License
                        This work is licensed under a Creative Commons Attribution-Noncommercial-No Derivative Works 3.0 Unported License.
                        www.flickr.com
                        SONIC_555's BIKES photoset SONIC_555's BIKES photoset

                        www.flickr.com
                        SONIC_555's RACE&amp;EVENT photoset SONIC_555's RACE&EVENT photoset

                        www.flickr.com
                        SONIC_555's BIKE GOODS photoset SONIC_555's BIKE GOODS photoset

                        www.flickr.com
                        SONIC_555's CYCLE LIFE photoset SONIC_555's CYCLE LIFE photoset

                        www.flickr.com
                        SONIC_555's DAILY LIFE photoset SONIC_555's DAILY LIFE photoset

                        www.flickr.com
                        SONIC_555's OTHERS photoset SONIC_555's OTHERS photoset

                        CALENDAR
                        S M T W T F S
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << August 2018 >>
                        DATE
                        COUNTER
                        ブログパーツUL5
                        SELECTED ENTRIES
                        ARCHIVES
                        CATEGORIES
                        RECENT COMMENTS
                        • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
                          sonic555 (06/03)
                        • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
                          ZEEMAN (06/03)
                        • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
                          sonic555 (06/01)
                        • 第2回スズカ8時間エンデューロ春SP“遅報”
                          thomos (06/01)
                        • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
                          sonic555 (03/21)
                        • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
                          にゃあ之助  (03/21)
                        • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
                          sonic555 (03/21)
                        • 花粉対策マスクでダースベーダー化その1・SWANSスポーツマスク
                          にゃあ之助  (03/21)
                        • 表紙、オレ。〜「新版 大人のサイクリングビギナーズ」〜
                          sonic555 (12/05)
                        • 表紙、オレ。〜「新版 大人のサイクリングビギナーズ」〜
                          GTO (12/05)
                        PROFILE
                        RECOMMEND
                        Tweets
                        WEATHER
                        LINKS
                        OTHERS
                        SPONSORED LINKS